トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 大人の矯正はコチラ!

大人の矯正治療ってなんですか?

大人の矯正治療大人の矯正治療は永久歯が生え揃った後に行われる治療です。最近は矯正治療が広く知られるようになったため、20代以降の成人の方が治療を受けることが増えています。

大人の矯正治療では永久歯を動かして噛み合わせや歯並びを治します。しかし、この時期は顎(あご)の位置や大きさを治したり、奥歯を後ろに動かすことが困難なので、歯を抜いて治療することが多くなります。

また、上と下の顎のズレが大きく、歯を動かすだけでは治らない場合には顎の手術を併用した治療(外科的矯正治療)を行うこともあります。

大人の矯正治療についての利点を教えてください。

大人の矯正治療にも利点と欠点があります。利点は、

1. 本人の治療に対する意欲と協力度が極めて高いので円滑に治療を進めることができる。
2. 子どもの矯正治療よりも治療期間が短い。

欠点としては、

1. 仕事や結婚など社会生活との関わりが複雑になる。
2. 病気や歯の喪失、歯周病などによる制限がある。
3. 歯の動きが子どもよりも遅いことがある。
4. 歯を動かすために抜歯をすることが多い。

などです。

ブリッジや差し歯があります。矯正歯科治療はできますか?

大人の矯正治療差し歯は問題ありませんが、ブリッジの歯を動かす必要がある場合、一度ブリッジを外し、1本1本の歯に装置を着けることがあります。

ただし、天然歯(治療をしていない歯)と比べて接着剤が付きにくいため、何度か治療途中で矯正装置が外れてしまう可能性があります。外れたときには再度接着剤で付け直せば問題ありません。

関連ページリンク

link院長の技術力
論文のご紹介見えにくい矯正装置とは?治療の期間・流れって?費用の話
痛みの少ない治療って?抜歯について矯正中のむし歯・歯周病予防
「保険適応の矯正」について部分矯正について症例集患者さんの声
院内新聞

link矯正歯科の気になるギモン
子どもの矯正はコチラ!大人の矯正はコチラ!

link院長あいさつ・経歴
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間プライバシーポリシー

精度の高いカウンセリングをしたいから。あえて有料カウンセリングです。

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 矯正歯科の気になるギモン » 大人の矯正はコチラ!


コールバック予約

PAGE TOP