トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 「遠くまで治療を受けにいけない。」そんな患者さんの役に立ちたかった。

「遠くまで治療を受けにいけない。」そんな患者さんの役に立ちたかった。

院長あいさつ

ここ帯広で開業した理由は、開業当初、矯正を専門とした医院がこの地域には少なかったからです。特に、大学病院や口腔外科の専門病院と連携する必要のある外科処置が必要な矯正治療を行なっている歯科医院は少ない状況でした。

北海道大学歯学部に勤務していた頃、こうした専門的な矯正治療が必要にも関わらず、地理的に通院が困難で、通えない患者さんがたくさんいらっしゃいました。そうした現実を目の当たりにしていた私は、「もっと気軽に通える場所に矯正歯科の医院を作りたい。」と思い、ここ帯広の地で開業いたしました。

今では、帯広市はもちろん、音更・芽室・幕別など十勝地方全域、札幌、北見からも多くの患者さんが通院してくれています。


トップへ » 院長あいさつ・経歴 » 「遠くまで治療を受けにいけない。」そんな患者さんの役に立ちたかった。


コールバック予約

PAGE TOP