トップへ » 院長の技術力 » 痛みの少ない治療って?

弱い力で、痛みの少ない治療を

治療中の痛みが心配になり、矯正治療をためらっていませんか?
確かに装置の装着直後や調整直後に歯の痛み(歯根膜症状)や粘膜への傷が生じますが、ご安心ください。これらは3日~1週間後には軽減・消失します。

痛みの少ない治療

弱い力で対応。必要以上に力をかけない
ワイヤーはできるだけ柔らかいタイプを使用し、無理のない力を少しずつ加えていきます。(専門的な言葉でいうと『ライトフォース』と言います)。穏やかな力で歯を動かしていきますので、痛みや違和感がほとんどありません。

唇や頬、舌に装置やワイヤーが当たって痛い場合には
矯正装置が着くと唇や頬、舌に装置やワイヤーが当たって痛い場合があります。

その場合には、応急処置用として痛いところをカバーする歯科専用のワックスを差し上げています。このワックスを装着すれば、ワイヤーの当たる場所がうまくカバーされ、痛みが大きく軽減されます。

「矯正歯科治療をしたいけど、痛みが不安」という方、どうぞ一度当院までご相談ください。

関連ページリンク

link院長の技術力
論文のご紹介見えにくい矯正装置とは?治療の期間・流れって?費用の話
痛みの少ない治療って?抜歯について矯正中のむし歯・歯周病予防
「保険適応の矯正」について部分矯正について症例集患者さんの声
院内新聞

link矯正歯科の気になるギモン
子どもの矯正はコチラ!大人の矯正はコチラ!

link院長あいさつ・経歴
院内ツアースタッフ紹介アクセス・診療時間プライバシーポリシー

精度の高いカウンセリングをしたいから。あえて有料カウンセリングです。

カウンセリングのお申し込み、ご予約はこちら

このページのトップへ


トップへ » 院長の技術力 » 痛みの少ない治療って?


コールバック予約

PAGE TOP