«  2004年2月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29
2004年2月 1日

 毎年、年の初めに非常勤講師をしている北大の4年生に向けた講義をします。講義の内容は「不正咬合による障害」、簡単に言うと「どうして不正咬合を直すのか?」というもので、在局時代に仲間と研究した幾つかの成果をオムニバス的に構成したものです。くさい所はオールカットのため面白くできていると思います。ただ、後輩から「スライドが汚い」と鋭く指摘されてしまいました。

 教授から紹介をいただいていた時、「どこかで見た顔だな?」という男子学生が前の席に座っていました。次の瞬間に思い出しました。「あっ、僕の患者さんだ!」。小学生の頃から受け口の矯正治療をしていた○○くんが、今日は学生として目の前に座っていたのです。むこうは僕が来ることを前から知っていたらしく、小さく手を振っていました。ズッシリと時の流れを感じた瞬間でした。いつも以上に丁寧で分かりやすく、しかも延長サービスで講義をしたのは当然でした。冗談のような本当の話でした。

« 2004年1月 | メイン | 2004年3月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医