«  2007年3月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2007年3月 1日

映画を観るのが好きで映画館に行ったり、ビデオを借りて観ています。

先日もツ○ヤに行ったところ1枚五百円の「ワンコインDVD」が沢山売っていました。消費税を入れても五百円、これは安い!と数枚買ってきました。

最近のハリウッド映画のような「勧善懲悪」、良い方は俳優も格好よく、最後は大勝利。逆に悪い方はいかにも悪人面で、最後はさんざんな目に遭う、というストーリーに満足していました。
けれども、昔の映画は決してそのような痛快で、単純明快なものではなかったことを知りました。
たとえば、「誰がために鐘は鳴る」では戦争中にヒーローが若い娘と恋に落ちる。仲間同士のさまざまな葛藤がある。けれども結局は、裏切り者と皆から疑われ、嫌われていた男に恋人の命をあずけ、自分は敵の追っ手を阻止するために死を選ぶ。ラストシーンの後、何となく悲しさと戦争の非情さを味わう。そしていろいろと考えさせられました。ワンコイン以上の値打ちでした。

« 2007年2月 | メイン | 2007年4月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医