«  2006年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2006年6月 1日

 インターネットにロハスについての記事がありました。

 前に聞いたような言葉なので気になって読んでみました。ロハスはアメリカのポール・レイ博士らが1998年に提唱したもので、70年代にヒッピーやフラワーチルドレンなど平和を唱え、体制に抵抗した若者層がルーツの人々だそうです。

 私はロハスを日本語の「ろは」、つまり只(ただ)で何かする人のことだと思っていました...。

 日本人を対象とした昨年の調査では日本人の29%がロハス層で、健康や環境への関心が高く、トレンドや情報に敏感で向上心が強く、消費を強力にリードするのが特徴だそうです。
 そのほか、環境・健康への関心は高いが行動せず、コストパフォーマンス重視の生活堅実層が27%、環境・健康への関心が低く、特に明確な意見や価値観を持たない中庸無難層が28%、環境・健康を含む社会的関心が低く、利便性の高いものを好む個人利便層が16%でした。

 さて、私はこの四つの層の一体どれに属すのでしょうか?

« 2006年5月 | メイン | 2006年7月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医