«  2011年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2011年12月 1日

今年の仕事の目標であった二つの論文をようやく書き上げました。
二つとも矯正治療についてで、一つは治療を始める前、歯並びが悪いとどんな悩みや不便な事があるのかを調べた結果です。もう一つは、治療が終わり良くなった歯並びを矯正歯科の専門医達はどのように経過をみているのかの調査をまとめたものです。面白いことに前者は治療前、後者は治療後についての研究でした。

治療の前に行っている矯正相談の際にお聞きした悩みや不便な事をまとめてみると、一番多かったのが見た目のことでした。それと同時に、ほかにも不便なことを沢山かかえていることもわかりました。
たとえば、「歯と歯の間に物がはさまる」、「歯みがきがしにくく、むし歯になる」、「前歯でかみ切れない」、「滑舌が悪い」、「唇が閉じにくい」、「前歯がぶつかる」などが多かったです。

歯並びを治すことは、精神面のみならず、広い意味での健康の増進に貢献することが改めて分かりました。

« 2011年11月 | メイン | 2012年1月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医