«  2015年12月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2015年12月21日

日本の医療のほとんどは保険診療になっています。これにより、多くの人はかかった医療費の三割を支払うだけで診療を受けられます。これを「皆保険制度」と言い、58か国で行われていますが、アメリカなど多くの国では行われていません。

日本は「患者さんに優しい国」と言われています。矯正歯科では1981年に唇顎口蓋裂の治療に対して初めて保険が適応されました。今では47の先天性疾患が認められています。

そのほか、上と下のアゴが強くズレているために矯正治療だけでは治せない場合(顎変形症)に対する外科的矯正治療にも保険が認められています。

保険診療が適応になると患者さんの経済的負担がずいぶんと和らぐので、不正咬合に悩む多くの患者さんが安心して治療を受けられるようになります。矯正歯科医としても経済的負担の少ない治療になるので、治療方法の選択肢も多くなることがあります。

しかしその反面,書類の作成や保険上の制約、毎年の保険改正など診療以外の仕事の煩雑さを伴うため、社会保障制度のルールの難しさを感じることもあります。  

平成27年12月のある日

« 2015年11月 | メイン | 2016年1月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医