«  2004年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2004年7月 1日

 大学の医局には現職の医局員とOBとで構成され親睦を目的とする「同門会」という会があります。毎年今ごろに卒業したばかりの新米ドクターの歓迎会があり、先日行ってきました。今年は5人の新人が入局しました。彼らが一人前なるにはこれから何年もかかるのですが、その大きな一歩を踏み出したのです。

 医局に入ってまだ三か月なので、実際の治療はまだまだできません。そのかわり、「タイポドント」という歯並びの器械を使って模擬治療をします。タイポドントには上下全ての人工歯が並べられ、その歯にブラケットという矯正装置をつけます。色々な不正咬合をタイポドントで想定し、それぞれに対する歯の移動に必要なワイヤーを曲げたり、ゴムなどを選択したりして実際と同じように歯を動かしながら治療を進めていくのです。今はその練習のまっ最中のようで、新人の一人が目を輝かせながら「本当に歯って動くんですねー」と感激していました。まだ、本当の歯ではないのに...!?

« 2004年6月 | メイン | 2004年8月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医