«  2009年7月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
2009年7月 1日

 今年の人間ドックの検査結果から、大腸の精密検査を勧められました。3年前に初めて受けて以来、今回が二度目でした。一回目は初めてなので不安があり、受けた人達からは「つらい検査だ」と聞かされてもいたので、知己の先生から専門の先生を紹介してもらいました。その時の結果は「異常なし」でした。

 今度も同じ先生にお願いしました。二度目とはいえ、やはり内視鏡検査は快いものではありません。検査前に2リットルの薬を飲み、腸の中を空にしなければなりません。これがようやく終わると、いよいよ検査の開始です。恐がりで痛がりなので鎮静剤を事前に投与してもらい、検査が行われました。頭はボーッとしてはいるものの、目の前のモニターに映し出される腸内の様子に異常がないかどうか、ドキドキしながら見ていました。「人の身体はまさに管だな」とも感じながら...。検査の後の先生からのひと言「無事終わりました。問題ありませんでしたよ。」これぞ天からの救いの声でした。

« 2009年6月 | メイン | 2009年8月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医