«  2017年4月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2017年4月20日

早いもので矯正歯科の専門医として勉強を始め、診療を続けてきて三十年ほど経ちました。その間は大小さまざまな失敗や反省の連続でした。知識、技術や経験が増えるとともに初歩的な失敗は無くなりましたが、今でも「これがベストの選択であったのか?」と振り返ることがあります。その様なことを通じて、数年に及ぶ長期間の矯正治療には四つの重要なポイントがあると思っています。

その一つは初診時の「矯正相談」です。矯正相談は患者様と初めて顔を会わせる瞬間です。お互いの第一印象は様々でしょうが、最も大切なことはいかに適切な判断を行うか、ということです。そのためには相談に来られた動機、実際に生じている不便な事やこれから起こるだろう健康上の障害などを詳細に知ることです。

次に、それに基づいて適切な治療開始は何時なのか、適切な治療方法はどのような事が想定できるのか、などを判断し、計画を立案することです。

そして最後に、それらの内容をできるだけ分かりやすく、理解・納得が得られるように説明することです。それなりの時間が必要になります。

平成29年4月のある日

« 2017年3月 | メイン | 2017年5月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医