«  2008年6月  » 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
2008年6月 1日

先月は趣味を楽しむ先輩の話をしました。今月も先輩の話です。

先輩というよりもむしろ大先生とお呼びした方が良いくらいの北海道の矯正専門医の草分けです。大変な勤勉家で、常々尊敬しています。すでに現役を引退されています。

毎年6月に矯正学会が行われます。大学などからの研究発表や治療の新情報が取り交わされます。今年の学会に大先輩は15年ぶりに参加され、しかもご自身で発表までされました。
学会側も敬意を表し、特別に大学教授が座長をすることになりました。しかもその内容はこれからの矯正歯科のあり方、社会への呼びかけといったことでした。

現役を退かれた高名な先生は自らの輝かしい業績やエピソードなどを中心に話されることが多いのですが、この大先輩は後ろ向きではなく、思いきり前向きに我々がこれから取り組むべき将来像を声高々に提唱されました。「俺の目の黒いうちは、しっかり見ているからな!」と言われているような気がして、身が引きしましました。

« 2008年5月 | メイン | 2008年7月 »

Archives

Powered by
本サイトにて表現されるものすべての著作権は、当クリニックが保有もしくは管理しております。本サイトに接続した方は、著作権法で定める非営利目的で使用する場合に限り、当クリニックの著作権表示を付すことを条件に、これを複製することができます。

おびひろアート矯正歯科 院長 今井徹
おびひろアート矯正歯科
院長 今井徹

【所属学会】
日本歯科医師会
日本矯正歯科学会
アメリカ矯正歯科学会
日本臨床矯正歯科医会

【経歴】
1979年3月 北海道大学歯学部卒業
1983年3月 北海道大学大学院歯学研究科修了(歯学博士)
1983年4月 北海道大学歯学部助手
1985年3月 北海道大学歯学部附属病院講師
1990年7月 日本矯正歯科学会認定医
1991年5月 文部省在外研究員としてアメリカ留学
1991年11月 北海道大学歯学部講師
1992年9月 日本矯正歯科学会指導医
1993年4月 北海道大学助教授
2000年8月 おびひろアート矯正歯科を開業
2006年11月 日本矯正歯科学会専門医